タッチリーダー2
[価格表] PDF工事説明書(850KB)
特徴
 
タッチリーダー2がビルのセキュリティをさらにアップさせます。自転車置き場の出入口やビルの非常口に設置でき、共用部・住居部のカード1枚で開閉が可能になりました。
共用部と個人住居部のカードキーを一つに統合させたのは13.56MHZ,125KHZの二つの周波数ICチップがカード一枚に内蔵できた技術。
タッチリーダー2は共用部とともに125KHZの周波数を採択しております。
屋外設置の場合,シーリンク処理で、雨や水掛による防水対応が可能です。
平面リーダー部分は59(幅)x86(縦)mm、壁に埋め込まれる部分は78(幅)x95(縦)x50(厚さ)mmの小型設計でコンクリートボックスにぴったりなサイズです。PCを利用して赤外線通信のため別途の制御盤が必要なく、アダプタもリーダーの内部に装着されていますので別途の変圧器が不必要です。
カードデータ登録及び削除はコンピュータを通じて赤外線通信、簡単に書込み・読取りが出来ます。カードは最高1,200枚分のデータを保存可能、出入履歴保存は2,000件まで保存可能です。